ビジネスマッチングサービス

中小企業・ベンチャー企業 の 強みを持ち寄り、
より大きなバリューの創出を目指す

ビジネスマッチングサービス コンセプト

企業間のオープンイノベーション等の動き、相互補完の動きが加速

大企業がベンチャー企業の取り組む新たな技術革新やサービス革新をM&Aではなく、提携というより対等な形で協業したり、企業同士が互いの強みを持ち寄り、共に新たな市場を創り上げていくオープンイノベーション等の動きが強化されています。
また革新的ではなくとも、企業間の相互補完によって、より良い製品・サービスを提供しようという動きは、企業のあり方および個人の働き方の概念の変化と共に、年々強まっています。

M&Aではなく、「提携」という新しいカタチの文化が生まれている

当社においても新たな事業分野やサービス分野への進出や既存事業やサービスの拡充において、M&Aにより取り込むのではなく提携というかたちで進めていきたいという相談が多くなっております。
これは、必要資本に対するリスクとリターンのバランスの観点もあるかと思いますが、提携が成立する根幹であるそれぞれの企業の強みを自発的に提供し合うことでより大きな価値を創造できる場面が世の中に多くなっていることもその理由だと考えております。

中小企業、ベンチャー企業への課題解決を提供する一環として、企業間における提携ニーズに対してニーズに合致した企業を紹介する「他社が提供していない」 ビジネスマッチングサービスをご提供しております。

サービス内容

業務提携、資本業務提携等、形にとらわれず、広く企業間提携全般を取り扱っております。

具体的にはこんなニーズにお応えします

自社の成長・経営基盤安定化から他企業と一緒に新たな取り組みを行いたい、他企業の技術・サービスを取り入れたい、純粋に新規事業開発の契機としたいといったニーズまで、様々な局面で、ご活用いただけます。

  • ニーズ1

    自社の製品・サービスをより広めたい

  • 周辺業態への販売委託、フランチャイズ

  • ニーズ2

    自社技術を活用し新たな製品やサービスを開発したい

  • 自社の主導−OEM・業務委託他社主導−ロイヤリティ・ライセンス提供

  • ニーズ3

    自社の既存製品に新たな技術を取り込みたい

  • ライセンス・ロイヤリティ契約、共同開発

  • ニーズ4

    自社の既存サービスに新たなサービスを加えたい

  • サービス提供会社への業務委託

  • ニーズ5

    新規事業開発のために一緒に組める企業を探している

  • ライセンス・ロイヤリティ契約、共同開発

ご相談の流れ

提携候補のご紹介においては、貴社概要、強み、取り組みたいこと、相手先のご条件をお聞きする必要があります。提携においてはWin-Winの関係が将来的に構築可能かという検討を促すことがキーとなるため、当社が貴社のことをよく知ることが必要であるからです。

  • ご相談受付

    お問合せから、概要を記載の上、ご相談ください

  • ヒアリング

    貴社の概要、取り組みたいことなどを教えてください

  • 提携先候補のご紹介

    貴社の取り組みに最適な候補をご紹介します

多くの企業の事業戦略、事業内容、ニーズなどの情報があるため、
ビジネスマッチングが的確に実施可能!
貴社のビジネス課題を解決できる可能性が高まります。

料金体系

一切、無料にてご提供しております。

提携候補先のご紹介にあたって、将来資本関係構築時に当社M&Aアドバイザリーサービスを優先的に利用していただくことを約していただくことがあります。
※資本受入の可能性がある場合