ホームM&AアドバイザリービジネスマッチングM&Aマッチングお役立ち情報お問い合わせ

当社取扱事例

事例①(売り手)

売り手(S):健康食品製造販売会社 − 買い手:エステサロン運営会社

まず、当社にご相談いただいた経緯を教えてください

当社

売り手(S)

セミナーに出席させていただき、面白そうなアプローチをする会社だという印象を持ったことと、親身になって動いてくれるのではと感じたからです

実際に共に歩んでみてどのように感じましたか?

当社

買い手(B)

当初数件のM&Aアドバイザリー会社に相談してみたのですが、各社それぞれ手数料以外にもアプローチが違っていたり、相手先候補に対する見通しが違っていたりしたので、実際にどこに相談すれば良いのか相当悩んだのも事実です。

コンチェルトパートナーズさんは、アプローチするターゲット先のすり合わせから、アプローチした後の反応のフィードバックまで、ある程度見通しも交えながら、当初から丁寧に関心を持った理由、持たなかった理由を含めて説明してもらえたので、比較的早いタイミングで信頼することができました。また、その後も適当なタイミングでアドバイスを頂戴できたので、想像していたよりスムーズだったと感じています

ご紹介差し上げた譲受候補については質・量に関して何か思われたことはございますか?

当社

買い手(B)

まず、意外に当社の譲受に関心をお持ちいただける会社が多いのだなとの印象を持ちました。これは、他のM&Aアドバイザリー会社からの説明では持たなかった印象です

他方、初期的に関心を持っても、その先のステップに進もうという会社は相当限られましたよね

当社

買い手(B)

色々な会社もありますし、財務内容や業績などをみて、検討できる、できないの判断をするので、一定程度は仕方のないことだとは思います。一方で、実際に検討できないとの結論をいただいたくと、本当にM&Aが実現できるのかとの不安を感じることもありました

その中で、弊社がご紹介差し上げたお相手への譲渡をご決断された理由は何かありますか?

当社

買い手(B)

事業を引き継いでいただくことを考えた場合に、従業員や取引先との関係も保ちながら、成長する姿が一番思い描きやすかったからです。中には規模の大きい会社で安心感があったり、価格が強気だったりと、それぞれメリット・デメリットがある中で、引き継ぎ後も従業員が活躍できたり、取引先が離れない、そんな会社であろうと感じたことが一番大きいです

今回のお相手に対して、そのようにお感じになられた最も大きな要因は何だと考えていらっしゃいますか?

当社

買い手(B)

もちろん規模や従業員構成などのデータからわかることもそうですが、経営者の雰囲気から感じられる社風であったり、M&A後の引き継ぎ方針について具体的にご説明いただいたことが最も大きかったです。 私自身も長くこの業界にいるので、本当にしっかりと事業を引き継いでもらえるのだとの納得感は、この方針に具体性があったから生まれたのだと思います

最後に、当社のサービスについて一言頂戴することは可能でしょうか

当社

買い手(B)

最初の段階から当社のことを理解しようとする姿勢が感じられ、あまりビジネスライクになりすぎずに粘り強く寄り添ってもらえたことが今回の譲渡につながったのだと思います。こちらこそ色々とありがとうございました

事例②(買い手)

売り手:電気設備工事会社 − 買い手(B):総合設備工事会社

今回、当社のご紹介差し上げた譲渡企業にご関心を持たれた理由は何でしょうか?

当社

売り手(S)

当社は日頃積極的にM&Aに取り組んでいる会社ではないのですが、M&Aの機会をご紹介いただき、いずれはM&Aにも取り組まなければいけないという問題意識と相まって、当社の事業領域内の事業であったので検討してみようというのが率直な経緯です

当社は譲渡、もしくは譲受片側しかアドバイザリーとして就かないわけですが、何かご不安はありましたでしょうか

当社

買い手(B)

もちろん不安はありましたが、最低限必要な取り組みや考え方についてはアドバイスいただけたと思っておりますし、全く何もなかったというわけではないので、手探りながらも大きな不安もなく、進めていくことができました

別途アドバイザリーの採用はご検討されたのでしょうか?

当社

買い手(B)

はい、アドバイザリーの採用も検討したのですが、日頃お付き合いのある会計士や弁護士とも相談したところ、相応にM&Aの経験もあるということでしたし、(当社の規模対比で)規模的にもさほど大きくはなかったので、アドバイザリーの役割を他の会社の方にお願いせずに、アドバイスいただける方々とで進めていこうと総合的に決めました

そのような進め方の中で、御社内で弊社の立ち位置はどのように映ったのでしょうか?

当社

買い手(B)

確かに、当初は譲渡側ということで多少身構えることもありましたが、ある程度公平な立場で振舞っているのだと理解できたので、その気持ちも徐々に薄れてきました。譲渡側もM&Aを成就させたいと考えているなかで、歩み寄れるポイントがどこであるのかを模索しているのが理解できたので、その後は安心して対応することができました

その他、当社のサービスに対してご意見等ございますでしょうか

当社

買い手(B)

M&Aの買い手がたくさんいると聞いている中で、わざわざ実績の無い当社にまでお声がけいただくことでこのような機会と巡り合うことができました。当社としてはM&Aに取り組むきっかけを模索している中で、ちょうどいいタイミングでお声がけいただいたこともあり、こうして本格的に検討することができたと思います。こうしたニーズは当社以外にもたくさんあると思いますので、引き続き頑張ってください

課題解決型M&Aなら
コンチェルトパートナーズ

無料相談はこちらから
お電話でのお問い合わせ
03-6450-4308
平日10:00〜18:00

サービス情報


  • © Concerto Partners, Inc