Concerto Partnersアドバイザリーサービス

Concerto Partners(コンチェルトパートナーズ)は、自社開発プラットフォームである「Concerto(コンチェルト)」を活用した
譲渡プロセスとしてオークション方式によるM&Aに特化した
アドバイザリーサービス会社です。

オークション方式によるM&Aとは

オークション方式(入札方式)とは、通常の相対方式と異なり、譲渡主の決めたスケジュールで複数の候補先から提示される条件に基づき交渉相手を決定するM&Aの進め方となります

オークション方式によるM&Aのメリット・デメリット

オークション方式(入札方式)とは、通常の相対方式と比較して以下のようなメリット・デメリットがあります。

オークション活用が望ましいと考えられる局面

  • 事業の強み・魅力度に対する評価を織り込むバリュエーションを行う買手候補を探したい場合
  • ある程度買手ニーズがあることは分かっているものの、複数の候補を比較検討したい場合
  • 少数持分譲渡等経済的利益を追求したい場合、等

マッチングプラットフォームConcertoについて

  • マッチングプラットフォームConcertoでは、買手は事前に登録しているニーズに基づいてのみ譲渡案件のノンネーム情報にアクセスすることが可能であるため、必要以上に譲渡の意向が広まるリスクが低減されています。
  • Concerto Partnersの取り扱う案件はこうした買手候補を対象にオークションを進めていくことになります。
  • 他方、買手(またはそのアドバイザー)の方はConcertoにニーズを事前に登録いただくことにより、ニーズに合致する譲渡案件に対してオークション参加のご案内をいたします。

Concerto Partnersのアドバイザリー料金体系

Concerto PartnersへM&Aの相談

Concerto Partnersへの譲渡案件のご相談、譲受側としてオークション参加へのお問い合わせは以下からご相談ください。

お問い合わせはこちら