Concertoの使い方 Concerto Partnersについて

Concerto Partnersの
ビジネスマッチングサービス

既存事業拡大や新規事業立ち上げを目指す中小・ベンチャー企業と大企業等のパートナー企業を結ぶことにより、中小・ベンチャー企業の成長をサポートしていくためのサービスとなります。

具体的には、成長のための人材・信用・技術・ネットワークなどの有形・無形の経営資源を必要とする中小・ベンチャー企業とそうした企業への支援を通じて事業シナジーや財務利益の獲得を志向する企業のマッチングを図るサービスとなります。

本サービスは、すべて無料にてサポート。
まずはお気軽にご相談ください。

Concerto Partners の
ビジネスマッチングサービスの特徴

1
新たな手段
新たな成長エコシステムの枠組みを活かした中小・ベンチャー企業の成長支援
2
協業・事業提携の
裏付け
「ヒト・モノ・カネ」の「ヒト・モノ」を繋げることを重視したサービス
3
最適な
インセンティブ
パートナーシップや提携から生じる果実の適正配分によるインセンティブ設計
1
新たな手段
新たな成長エコシステムの枠組みを活かした中小・ベンチャー企業の成長支援
2
協業・事業
提携の裏付け
「ヒト・モノ・カネ」の「ヒト・モノ」を繋げることを重視したサービス
3
最適な
インセンティブ
パートナーシップや提携から生じる果実の適正配分によるインセンティブ設計

サービス内容

事業を成長・拡大させたい中小・ベンチャー企業とこうした企業のサービス・製品を取り扱いたい企業を広く繋げるサービスとなります

こんな方にお薦め
良い製品、サービスはあるが、営業や販路拡大に悩んでいる中小企業、ベンチャー企業
良い製品、サービスはあるが、提携を通じてより製品、サービスをブラッシュアップしたい中小・ベンチャー企業
自社にあった取扱商材を探している企業
自社ビジネスとシナジーのある中小企業とパートナーシップを組みたい企業

Concerto Partners の
ビジネスマッチングの具体的な内容

事業拡大を目指す中小・ベンチャー企業とそれらを支援する企業間で、具体的な提携・協業の内容を定めると同時に支援する企業に対して新株予約権の割当を行います。
割当てた新株予約権は、一定期日後、①割当を行った中小・ベンチャー企業による現金による買戻し(割当先の経済的利益の獲得)、もしくは、②割当先である支援企業による出資(割当先が株主になる)のいずれかにより解消されることになります(主に提携・協業が成功しているケース)。
他方、提携・協業が上手くいかなかった場合には、当該新株予約権は原則として消滅するため、支援企業及び支援を受けた中小・ベンチャー企業の間には実質的に何も生じないことになります。
これにより、中小・ベンチャー企業と支援企業間で同じ利害関係の方向性を一致させることが可能になるため、より真摯な提携・協業関係を生み出すことが可能になります。
新株予約権とは

予め定められた株価で新株式を購入できる権利です。新株予約権の割当を受けた企業は、当該新株予約権の権利を行使する時に予め定められた株価で計算される出資金額を払い込むと同時に新株を受け取ることができます。

新株予約権の行使期間終了時には、①支援企業を株主として受け入れる、②支援企業に対して一定の利益を分配するのいずれかの選択が可能になります。

当初
一定期間経過後

①支援企業を株主として受け入れるケース

②支援企業に対し一定の利益を分配するケース

当初
一定期間経過後

①支援企業を株主として受け入れるケース

②支援企業に対し一定の利益を分配するケース

このようなマッチングを目指しています

優れた商品、サービスを
マーケットに送り出すビジネスマッチング

「良い製品・サービスは有しているものの、営業や販路拡大に悩んでおられる中小・ベンチャー企業」と「自社に合った取扱商材を探しているものの、適正な経済的利益は確保したい企業」

事業スケールの高速化をはかる
ビジネスマッチング

「将来的には資本の受け入れ等も検討可能であり、事業拡大のスピードを速めたい中小・ベンチャー企業」と「事業シナジーを確認後、グループ化も検討し、事業展開の促進を促したい企業」

ビジネスマッチングサービスの手数料は、
すべて無料にてお手伝い!
よくある質問
Q.
ベンチャー企業でなくてはいけないのでしょうか?
A.
創業から相応の年数を経過していても、独自の製品やサービスを有しているかどうかが検討材料になります。成長に向けて何らかの協業を求めている企業であれば、どなたでも利用可能です。
Q.
なぜ新株予約権の割当を含める必要があるのでしょうか?
A.
営業チャネルや製品・サービスのブラッシュアップの場など、リソースを提供する側にとっては、当ビジネスが成功した場合に何らかの成果を内部に取り込むことがインセンティブとなります。その成果は、将来的な資本関係またはキャピタルゲインに大別されます。このいずれかがインセンティブ設計のベースとなるため、これらを実現するために「新株予約権」を用いています。
Q.
即時資金調達をしたい場合にはどうすればよいのでしょうか?
A.
新株発行による資金調達については、アドバイザリーサービスの方で対応しております。
Q.
なぜビジネスマッチングサービスは無料なのでしょうか?
A.
「良い製品・サービスを有する、もしくは取り組む中小企業をサポートしたい」という想いから本サービスに取り組んでおります。他方、新製品や新サービスが必ずしもうまくいくとは限らないことから、当社では当初ビジネスマッチング時には無料で対応しております。他方、提携・協業が成功したあかつきには新株予約権の取扱いと紐づけて、一定の手数料を頂戴いたします。

Concerto Partnersへビジネスマッチングの相談

Concerto Partnersへの会社、事業譲渡、資金調達、株式譲渡、資本業務提携などのご相談、または、会社、事業の買収、M&Aのお問い合わせは以下からご相談ください。

お問い合わせはこちら

Concerto Partners

ビジネスマッチングサービス

Concerto Partners

アドバイザリーサービス